美しい肌になるにはピーリング後のケアも忘れずに!どんなことに気をつければいい?

保湿ケアをしっかり行おう

ピーリングでツルツルお肌を手に入れたとしても、その後のケアを怠ってしまうと肌トラブルを引き起こす原因となるので注意が必要です。ピーリング後に、必ず行いたいのが保湿ケアです。ピーリング後の肌は古い角質を落としたことで、いつもよりも乾燥しやすい状態にあります。このときに保湿ケアを怠ってしまうと、乾燥が進み肌の赤みやヒリヒリ感などのトラブルに繋がってしまう恐れがあるのです。ですので、ピーリング後は保湿ケアをしっかり行いましょう。保湿をする際はセラミドという保湿成分を配合した、基礎化粧品を使うのがおすすめです。セラミドは肌のバリア機能を整える作用がある成分なので、ピーリングでダメージを負ってしまった肌を保湿する際に効果的です。

紫外線対策も必須ケア

ピーリング後の肌は普段よりも、紫外線のダメージを受けやすいデリケートな状態にあります。このときに紫外線を浴びてしまうと、いつも以上にシミや色素沈着を招いてしまうかもしれません。美肌をキープするためにも、ピーリング後は紫外線対策も必須です。日焼け止めを塗るなどして、紫外線対策を行いましょう。日焼け止めは肌への負担が比較的少ない、ノンケミカルのものがおすすめです。ノンケミカルの紫外線は「紫外線散乱剤」という、紫外線防止剤が含まれています。デリケートになっているピーリング後の肌を考えて、使用する日焼け止めも肌に優しいものを選びましょう。またシミ予防のためにもピーリングをした後だけでなく、日頃から紫外線対策を行うことが美肌作りには必須です。

© Copyright Effective Peeling Method.All Rights Reserved.